虫歯治療

  • HOME>
  • 虫歯治療

痛みを抑えた虫歯治療を行います

「痛い」ということから、虫歯を放置してしまったり、受診が遅れてしまえば、歯を大きく削ったり、歯を失うリスクが高まります。
当院では、少しでも気軽に、また安心して受診していただけるよう、痛みを抑えた虫歯治療に力を入れております。

痛みの軽減のための当院の取り組み

表面麻酔

麻酔注射をする前に、歯ぐきの表面を痺れさせる表面麻酔を塗ります。
針が刺さるときの痛みを軽減します。

人肌に温めた麻酔液

麻酔液を注入したときの刺激(冷たさ)を抑えるため、麻酔液は体温近くに温めてから使用します。

極細の針の使用

極細の針(31~33G)を使用し、針を挿入するときの痛みを和らげます。

電動麻酔注射器

一定の圧力とスピードで麻酔液の注入ができる電動麻酔器を使用します。
人の手による注射の際にわずかに生じるブレを防ぎ、痛みを軽減します。

当院で使用する機器・薬剤

アネジェクト

世界初の、コンピュータ制御の電動麻酔器です。状況に応じて3段階の注入速度から選択できるため、より患者様に合った、痛みを軽減した麻酔注射が可能になります。
また、表面麻酔、極細の注射針を使用することで、針の挿入時の痛みもほとんどありません。

プロネスパスタアロマ

苦味のないストロベリー風味の表面麻酔剤です。歯ぐきの表面を痺れさせ、注射針を刺すときの痛みを和らげます。
即効性があり、感染予防にも役立ちます。

ジンジカインゲル

苦味の少ない、バナナ風味の表面麻酔剤です。
速やかに効き始め、またその効果が持続します。

セラミックを用いた詰め物・被せ物治療にも対応

保険診療で詰め物・被せ物を使用する際、その材料は基本的に歯科用プラスチックや金属に限られます。
当院では、審美性と機能性を両立したセラミックによる詰め物・被せ物の治療(自費診療)にも対応しておりますので、ご希望の方はお気軽にご相談ください。
天然歯に近い美しさを取り戻したい、金属アレルギーが心配、虫歯の再発防止・歯周病の予防に適した虫歯治療を行いたいという方には特におすすめです。

06-6608-4618

お問い
合わせ