矯正歯科

  • HOME>
  • 矯正歯科

30歳を過ぎてからも、歯は動きます

矯正治療は「子供がするもの」というイメージがあるかもしれませんが、年齢を重ねてからでも歯を動かすことは十分に可能です。
「遅すぎる」ということは決してありませんので、どうぞお気軽にご相談ください。

矯正治療を行うメリット

矯正治療をご希望の方の多くは、「見た目」の改善を求めてご相談に来られます。
しかし実際には、それ以外にもさまざまなメリットがもたらされます。

美しい歯並びで自信が持てる

手で口元を隠してしまったり、笑ったときに歯並びが気になったりといったことがなくなり、ご自身の笑顔に自信が持てるようになります。

発音の問題が改善される

空気が漏れて特定の発音に支障をきたしていた場合には、その改善が期待できます。

虫歯の予防になる

歯並びがきれいになることでブラッシングが易しくなり、また食べ物のかすが溜まりにくくなるため、虫歯の予防効果が期待できます。

歯周病の予防になる

お口の衛生管理がしやすくなりプラークが溜まりにくくなることに加え、咬み合わせも改善されるため、歯ぐきへの負担が軽減され、炎症の予防になります。

顎関節症の予防になる

咬み合わせが改善されることで、左右の顎関節への負担が均等になり、顎関節症の予防効果が期待できます。

しっかり噛めるようになる

前歯で食べ物を噛み切り、奥歯ですり潰すといった、本来のお口の機能を取り戻せます。胃腸の負担の軽減、唾液分泌の促進といった二次的な効果も期待できます。

当院で使用する矯正装置の種類

メタルブラケット矯正装置

もっとも長い歴史を持つ、よく知られた矯正装置です。
歯の表側にブラケットを取り付け、そこにワイヤーを通して歯を動かします。

  • ほとんどすべての症例に使用できる。
  • ブラケットの小型化が進み、昔ほど目立たない。

セラミックブラケット矯正装置

透明なセラミックブラケットと使用した矯正装置です。
ワイヤーにも白いものを使用することで、目立ちにくくなっています。
性能や治療期間はメタルブラケットと変わりません。

  • ほとんどすべての症例に使用できる。
  • メタルブラケットより目立ちにくい。

マウスピース型カスタムメイド矯正装置

インビザラインやクリアライナーといった、マウスピース型の矯正装置です。
金属を一切使用せずに、透明なマウスピースを3~4週間ごとに交換しながら歯を動かしていきます。
審美性と機能性を両立した装置と言えます。ただし、咬み合わせに大きな問題がある場合など、適応外になることもあります。

  • 食事、歯磨きの際には外せるためストレスが少ない
  • 虫歯になりにくい
  • ほとんど装着に気づかれない
  • 発音への影響がほとんどない
  • 舌や粘膜を傷つけない

小児矯正

小児矯正では、主に生え替わった後の永久歯がきれいに並ぶためのスペースを確保するための治療を行います。
固定式・着脱式、就寝中だけ使用するものなど、お子様の歯並びや顎の成長具合によって適切な矯正方法をご提案します。

歯並びの乱れの原因の除去にも取り組みます

装置による治療と並行して、指しゃぶりや爪噛みなどの改善にも取り組むことで、歯並びの乱れの原因となるリスクを除去します。

矯正相談のタイミングは?

実際の治療の開始時期は、平均して6~7歳頃です。ですので相談のタイミングとしては、5~6歳頃を目安にしてください。
もちろん、お子様の歯並びで気になる点がある場合には、何歳でもその時点でご相談ください。すぐに治療する必要がない場合でも「〇カ月後にもう一度診せてください」ということをお伝えできます。

料金表

診断料 30,000円
一期矯正(小児) 250,000円
二期矯正(小児) 350,000円
成人矯正 600,000円
調整料 月1回:5,000円
2回目から1,000円
観察料金 4,000円

※すべて税抜き価格で表記しております。

06-6608-4618

お問い
合わせ