小児歯科

  • HOME>
  • 小児歯科

そもそも小児歯科って、どんなところ?

小児歯科の対象となるのは、原則として0歳~18歳までの方です。
中でも乳歯列期、混合歯列期にあたる12歳頃までは、永久歯になってからの「お口の健康の土台」を作るための期間に相当します。
この期間に虫歯、歯並び・咬み合わせの乱れを予防しておくことは、永久歯が生え揃ってからの虫歯・歯周病をはじめとしたさまざまな口腔トラブルのリスク回避につながります。
虫歯・歯並び・咬み合わせの乱れの予防を中心としながら、必要に応じて速やかに治療を行うところ、それが小児歯科です。
ご家庭でのセルフケアの指導、生活習慣の指導もいたしますので、どうぞお気軽にご相談ください。

キッズルーム・子ども用トイレ・おむつ交換台をご用意

おもちゃ、絵本などを揃えたキッズルーム、子ども用トイレ、おむつ交換台をご用意しております。
小さなお子様の受診の際も、安心してお越しください。

ひとつひとつステップアップしていく診療です

初めての歯科医院は、ほとんどのお子様にとって「こわい」ものです。
当院では、緊急を要する場合を除き、お子様に無理に治療をすることはありません。
“話して、見せて、やって見せる”(TSD=Tell Show Do)ことを大切にし、少しずつ慣れていただく小児歯科治療を実践します。
お子様が泣いたり嫌がったりしても、お気になさらないでください。温かい目で、お子様がひとつひとつステップアップしていく様子をお見守りください。

乳歯の健康は、永久歯の健康につながります

ときどき、「いずれ抜けるのだから」と乳歯の虫歯を放置してしまうケースが見られます。
しかし実際には、乳歯列期のお口の健康は、永久歯列期の健康に大きく影響します。
乳歯列期の虫歯を放置すると、以下のようなリスクが高まります。

生え替わりの順序、永久歯列期の歯並びを乱す原因になる

特に重度の虫歯を放置してしまい抜歯が必要になると、永久歯が本来より早く生えてしまうことがあります。
正しい生え替わりの順序が乱れることで、永久歯列期の歯並びを乱す原因の一つになります。

永久歯の虫歯リスクを高める

歯並びの乱れに影響しないまでも、虫歯を放置していることで、衛生状態の良くないお口で生え替わりを迎えることになります。また生え始めてから3年間ほどの永久歯は、それでなくとも虫歯への抵抗力が低い状態です。二つの要素が重なり、虫歯のリスクが高まります。

歯科医院で、ご自宅で。
虫歯の予防習慣を身につけましょう

虫歯の予防は、歯科医院とご自宅、両方で取り組むことが大切になります。

歯科医院での虫歯予防

フッ素塗布

高濃度のフッ素を歯に塗布することで、エナメル質を守るとともに、虫歯の原因となる酸の産生を抑えることができます。
フッ素塗布は、生え始めの乳歯にも安心して使用できる予防歯科メニューです。

シーラント

奥歯の溝は、汚れの溜まりやすい部位です。かつ、歯ブラシの届きにくい部位でもあります。
この溝をフッ素入りのレジンで予め埋めておくことで、汚れの蓄積を防ぎ、また磨きやすくします。
歯を削ったり、傷ついたりといったことはありませんのでご安心ください。

食育

お子様の年齢に応じて、食べ物の選び方や食べるときの注意点をお伝えします。
当院では、キシリトール100%のガムやチョコレートもご紹介しております。

歯磨き指導・仕上げ磨き指導

お子様一人一人に合った「正しい歯磨き」をお伝えします。
また保護者様には、お子様の仕上げ磨きの方法をお伝えします。

ご自宅での虫歯予防

歯科医院で教えてもらった、正しい歯磨きを実践しましょう。
保護者様は、お子様が自分から歯磨きをしたとき、きれいに磨けたときには褒めてあげてください。

年齢に応じた歯磨きのポイント
  • 上の歯が生え始めてすぐの頃
    清潔なガーゼに水を含ませ、歯面の汚れを拭き取ってあげてください。
    歯ブラシをお口の中に入れるだけの練習も有効です。歯ブラシを使うようになったときの抵抗感が少なくなります。
  • 1歳になったら
    朝と就寝前、できればお昼も、やわらかい歯ブラシで磨いてあげてください。
  • 1歳6カ月~2歳
    このころから、自分で歯磨きをしたがるようになります。積極的に磨かせてあげてください。「自分で磨く」習慣を身に着けてもらうことが大切です。
    保護者様による仕上げ磨きも必須です。
  • 3歳~
    虫歯が発生しやすい年齢です。お子様の歯磨きも徐々に上達します。
    仕上げ磨きは、できれば小学校3年生くらいまで続けてあげてください。

気になる歯並びもご相談ください

当院では、小児矯正も行っております。
お子様の歯並びが気になるときには、お気軽にご相談ください。

06-6608-4618

お問い
合わせ