インプラント

  • HOME>
  • インプラント

インプラントとは

インプラントとは、虫歯や歯周病、事故などによって歯を失ったときに顎の骨に埋め込む人工歯根です。
入れ歯やブリッジとは異なり、顎の骨に支えられるため、強く噛めます。また、人工歯の部分にはセラミックを使用しますので、自然なお口元の審美性が再現されます。

このようなお悩み・ご希望はありませんか?

インプラントは、特に以下のようなお悩み・ご希望をお持ちの方におすすめです。

  • 入れ歯やブリッジに、審美性または機能性の面で不安がある
  • しっかり噛んで、しっかりと栄養を摂れるお口を取り戻したい
  • 硬い物が食べられなくなった
  • お手入れが楽な治療法で欠損歯を補いたい
  • 入れ歯の異物感が喋る・食べることに支障をきたしている
  • 周囲の歯に負担をかけず、お口全体の健康を長持ちさせたい

インプラントの特徴

入れ歯やブリッジと比べたときの、インプラントの利点・欠点をご紹介します。

利点

  • 健康な天然歯と同じようにしっかり噛める
  • お口の中の異物感が少ない
  • 周囲の歯を削らない、負担をかけない
  • 天然歯と同等の審美性を再現できる
  • 固定式のため取り外して清掃するなどの手間が不要

欠点

  • 手術が必要
  • 治療期間が長くなる
  • 自費診療のため高額
  • 重い全身疾患がある場合や、著しく顎の骨の吸収が進んでいる場合には適応外になることがある

インプラント治療の流れ

01カウンセリング・診断

お悩み・ご希望をお伺いし、入れ歯やブリッジなどと比較しながら、患者様にインプラントが適しているかどうかを判断します。
利点・欠点をきちんとご理解していただけましたら、レントゲン撮影など、必要な検査を行い、診断します。
治療計画を立て、患者様にご説明いたします。ご同意いただけましたら、手術の日程を調整します。

02一次手術

一次手術では、局所麻酔をかけ、人工歯根を顎の骨に埋めます。
人工歯根を覆うように歯ぐきを縫い合わせ、顎の骨との結合を待ちます。この期間は、下顎で3カ月、上顎で6カ月が目安となります。またこの間、仮歯を使用していただきますので、日常生活には支障ありません。

03二次手術

二次手術では、歯ぐきで覆った人工歯根を切開にて露出させ、アバットメント(人工歯根と人工歯の接続部分)を取り付けます。
1カ月ほど、歯ぐきの治癒を待ちます。この期間も仮歯をご使用いただけます。
※インプラントの種類や患者様のお口の状態によっては、一次手術と二次手術を同時に行えることがあります(1回法)。

04人工歯の取り付け

歯ぐきが治癒したことを確認し、型取りの上、人工歯の作製に入ります。
咬み合わせ等を確認し、完成した人工歯を取り付け、治療は完了です。

05メインテナンス

治療の終了後は、メインテナンスのために3~6カ月ごとにご来院いただきます。
メインテナンスでは、お口の健康状態のチェックやクリーニングを行います。このメインテナンスは、インプラント、そして残った天然歯を長持ちさせるための大切な工程です。
メインテナンスには必ずお越しくださいますよう、ご協力をお願いします。

料金表

インプラント 1本:400,000円~

※税抜き価格で表記しております。

06-6608-4618

お問い
合わせ