新着メディア記事

治療を中断した時のリスクについて🌟

2022.02.10

こんにちは✨今回は治療を途中で中断してしまった時のリスクについて紹介していきます🎈

歯科治療は内容によって何度も通院する事が必要になります😆

患者様の中には、何らかの理由によって治療途中で通院をやめてしまう方もおられます。

治療をやめた時点から良くなる事はなく、必ず悪化してしまうもので最終的に歯を失ってしまうことになりかねません‼

仮歯を放置すると・・・

仮歯は、あくまで「仮」のもの。耐久性は低く長期的に使用できるものではありません。外れやすく内部に細菌が入り虫歯が再発したり

嚙み合わせが乱れたりするなど問題が生じてしまいます。

 

根管治療を放置すると・・・

歯の神経を取り除く治療は痛みがなくなった後も治療に回数がかかることも少なくありません

途中で中断してしまうと、細菌が入ってしまい放置すておくと膿がでてきたり虫歯が根の方まで侵入し最悪の場合に

歯を抜かないといけなくなってしまいます

 

歯周病を放置すると・・・

歯ぐきから出血しやすくなったり、歯ぐきがブヨブヨしてきたり、歯が浮いたように感じるなど歯ぐきに様々な症状がでてきます。

最終的には歯が支えている骨が溶け、歯が抜けてしまう恐ろしい病気です。

歯周病は周辺の歯にも感染するため、放置したままにしておくと何本もの歯を失ってしまう原因となります。

 

治療経過段階で放置してしまうと症状が再び進行してしまう事があります。

今のご時世コロナもありますし、仕事や用事などで治療を中断せざるを得なくなり、次の治療の予約を先延ばししてるうちに通いにくいと

感じる事があると思いますが一緒にお口の中の環境改善をお手伝いさせて頂きますので治療を中断された患者様にも再予約をして頂きたいと

考えておりますので気兼ねなくお電話でご予約の上お越しください🙂

06-6608-4618

WEB予約

診療時間 10:00~13:00/16:00~21:00
休診日:祝日